ド田舎敷島の住人による雑記


by akbuzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

意味不明

帰宅途中、高崎駅にて乗り換え接続待ち約35分。
実に中途半端な時間。
ホームで待つには長すぎる。軽く一杯には短すぎる。
新幹線の待合室は退屈。スタバ連チャンはちとツライ。

そんなこんなで、な~に勘違いしてしまったんだろう、私は。

「そーだ、一駅歩いてみよう!」



あ~、このときの私は絶対誤っている。
今冷静に考えても絶対変だ。おかしい。バカだ。

お街の一駅なら分かる。ものの10分15分だ。
この田舎に向かうしかない立場における一駅・・・。
改めて想像するだけでゾッとする。


とにもかくにも、無計画な私は歩き始めてしまったのである。
最初は何のプレッシャーも感じず、テクテクテクテク=3=3=3
気分よく歩いていたのだが、ふと時計を見てみると、残り15分。
「ま~さか、これで乗り遅れなんてないよなぁ?」

ちょっとした不安を抱きつつ、チョッと早めにテクテクテクテク=3=3=3

次に時計を見たときは残り5分。
そして、駅は左前。まだ距離十分!!
さすがに「マ…マズイ…」と思い、久々のダ~ッシュε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/
駅に近づくにつれ、住宅街が立ち並び、懸命にわき道を探す。
電車の通過状況の分からぬまま駅に飛び込む。

キョロキョロしているところで、アナウンス。

「続いての電車は、両毛線小山行きが参りまぁ~す」



・・・ちゃうちゃう。
ワシそれじゃアカンのですわ。
ワシのは?ワシのは?ワシのはぁ~~~~~~っ!?


3分ほど前に逝ってしまわれたようです。残念!


そこからさらに1時間待ちになりました。
もう無駄に歩きません。空き時間は酒かコーヒーで時間つぶすことにします。
せっかくの21時着のチャンスだったのに・・・。
余計なことするもんじゃないね( iдi )

でもいいの。今日はこの日だから。
みんな買ったかしら?(○⌒∇⌒○)
[PR]
by akbuzz | 2005-01-26 23:14 | 生活