ド田舎敷島の住人による雑記


by akbuzz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

商品戦略

まさか1ヶ月後に再びディズニーリゾートを訪れるとは思いもしなかった。
ひょんな事で、運転手兼父親役?という前回と同じような状況での訪浦安。
もっとも今回の子供達は非常に年齢層が高いが^^;

クリスマスシーズン真っ只中の日曜日ということを考慮し、今回はランドはあきらめシーへ。

この日のシーは実に空いていた(昼間はね)。閑古鳥が鳴くとはこの事か!?ってくらい。
さすがに夕方、イルミネーションの明かりが増え、イベント開催が近づくにつれ
徐々に人が出てきたけれども。


私たちはそんなイルミの事などまったく考えず、「入場規制犠牲者になるのだけは避けよう!!」
の精神で、早朝8時オープンからしっかり満喫すべく、夜景も素敵な真夜中に地元を出発。
朝一から主要アトラクションを最小限の待ち時間で次々と制覇。
昼飯までには、このシーズンにも関わらず6個のアトラクションを余裕でクリアしていたのだった。


食後はショッピング。

それにしてもこのディズニーシーってところはなんとも購買意欲をそそる土地である。
従姉妹への第二子出産祝いを軽く買うつもりが、あれよあれよと品物の山・山・山。
従姉妹の娘への予定外のクリスマスプレゼントとか買ったりしたら、
結局なんと土産代予定の倍以上の出費となってしまった(>_<)

「客が欲しいと思うものを売る!!」

商売の鉄則かつ勝利の法則ではあるだろうが、そんな罠にまんまとひっかかった私。
さすがオリエンタルランド。世界のディズニーランドでも屈指の売り上げを誇るだけはある。
完膚なきまでにやられてしまった私だった(泣)


夕方からは、舞台系イベントをいくつか見、まったり夜を迎え、イルミネーションを楽しむ。
海からの風をモロに受けて寒い中、頑張って見たニューヨークの舞台もなかなかであった。
結構楽しいものである。
当然、父親役の私としては写真撮りまくりだったのだが^^;


ん~、大人数で行って単価下げて楽しんでくるつもりが、飲食・土産で随分と
金を落としてきてしまったようだ。完敗。反省。
商売人はTDLを勉強すべきだと本気で感じた1日だった。

あ~、明日仕事か...。
[PR]
by akbuzz | 2004-12-12 23:07 | 生活