ド田舎敷島の住人による雑記


by akbuzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:思想( 14 )

ボチボチ新入社員の皆さんも、配属が決まる時期では?
(最初っから配属決めちゃう大胆な会社もあるけどね^^;)
ウチの隣の会社も今日から配属されてきたらしく、わざわざ挨拶戴きました。
ありがたやありがたや。

そんな彼らを見て、己の若かりし頃を思い出してしまった
私目は、もはやオヤヂ?

自分の1年目を思い返すと。。。

夜、良く家で泣いてたね(iдi)


え?なんで?フラれて?(笑) いやいや...。

新人向けの基本的な研修が終わったのが6月末くらいだったかなぁ?
その後は、実業務で先輩について修行...だったんですよ。
ウチの会社自体は、今でもそんな風習だね。

んで、その頃の私って、マヂ何にも知らなくて(今でもそ~なんだけどさ^^;)
事ある毎にボロクソに言われていたんですよ。ぶっちゃけ。

報告書1部作るのに何度も何度も書き直したり(結構やったよ。両手必要だね)、
小さいプログラムだけど頑張って作ったのを「全部作り直せ!!」って言われたり、
ソースの意味不明の所をトコトン駄目出しされたりとか。

今なら逆切れしかねない内容もあったけどね(笑)
でも、言っていることは全て正論だし、当時は本当に何も知らないし...。

そんなことある度、ホント自分が情けなくてねぇ。
一人暮らしだから捌け口も無いし、電話で話するのも言葉にならないし。
そんな時、よく風呂で独り泣いてました(笑)

いやはや懐かしい話で恐縮。


そんな環境で育ててもらったから、今の生意気な立場の自分が居るかと思うと
諸先輩方には感謝感謝でございます。


今の自分が、当時の先輩ほど厳しく出来ているかというと...。
全然役不足ですね。反省。
もっと厳しくせねばと思う反面、今時の子がそれを受け入れるか?
ここ数年の葛藤です。
誰にどう接して良いのか?
短期で判断できる程の力量が無い自分は、まだまだですよね。


少なくとも、あの頃の(今もか)先輩達を見習って、もっと我慢強く、
見守る態度を取ってあげないといけないなと思った本日。
自分含め、チョット優しすぎる気がするから、もうちょい崖から落とそうかな(笑)


でもでも、不思議なんだよね。
今の大学院卒って、24~26才くらいでしょ?
彼ら私らと同世代のハズなのに、スゲー打たれ弱いんだよねぇ~^^;
やっぱり、たくましいサラリーマンになるには、早くから働いた方が得だな!!
と思う今日この頃。
[PR]
by akbuzz | 2005-05-23 17:46 | 思想

不安になるということ

人は何故不安になるのか?

大きく分けて2種類あると思う。

・ 自分に経験が無い事柄と出くわしたから

・ 他への影響を(過剰に)感じているから

前者は簡単である。
一度、二度経験すれば解決される問題。
百聞は一見に・・・。である。

問題は後者。
他への影響=他人の目 が一番わかりやすいだろうか?
要は「コレをやると周りからこんな風に見られる」という、自分で自分を追い込むタイプ。
これが性質が悪い。

と、言ってみたが、大抵の人がこの要素を持ち合わせていますよね?
少なくとも私にはある。そして、私の周囲の多くの人にこの感覚はあると思う。
コレを持ち合わせない人は、よほど心臓に太い毛の生えた、神経逝っちゃってる方である。

問題はこの度合い。

カッコ書きで「過剰」を記載したのは、この度合いが明らかに一定基準を逸脱している場合。
私の場合、「多少」は気にするが「過剰」というレベルではない(と思う)。
「過剰」の人の特徴。一喜一憂が多い。憂鬱になった時の落ち込み方が激しい。
そして、その時その人の中には、ネガティブ系のストーリー(妄想)が出来上がってしまっている。
なので、そのストーリーを崩してあげないといけないので、結構な手間が掛かる。

最近、この「過剰」な人間が多いと思う。
多くなった原因の半分くらいは世の中のせい。だと私は思う。
敏感に周囲の目を気にすることを要求している風情がある気がする。

ただ、もう半分は・・?
「過剰」に反応する本人のせいだと思う。
だって、そんなに周りの目を気にしてど~すんのさ?って感じ。
よっぽどの中心人物で無い限り、特定の人物にスポットライト当たって見られることなんて
無いのに、自意識過剰、自分を買いかぶり過ぎも甚だしい。
自分の実力が分かっていれば、イチイチ深く落ち込む事も無かろうに。


つまり、まとめると・・・。

アナタが思っているほど、他人はアナタの事見てませんから、残念!!


ってことなの。

だから、他人の評価をイチイチ気にするのは時間の無駄だよ。皆の衆。
失敗しても1時間くらい赤面すれば良いんだしさ♪
好き勝手やるのが一番。

ん~・・・支離滅裂。
酔っ払ったときはこんなもんか。働き過ぎは体に毒だから、酒で解毒中(⌒▽⌒)
[PR]
by akbuzz | 2005-05-12 23:49 | 思想

やっと正常化

ぶっちゃけ、ここ10日間ほど、極度の寂しがり屋症候群でした。
誰かと会ったり話したりメールしたりしてないと、ど~にも寂しくて、
強烈なまでに人とのふれあいを求めてました。

何とか今日あたりから落ち着いてきたところです。
もう大丈夫でしょう。
ここまで精神的にクル(自分で自分を追い詰めてた?)のは初めて。
墜ちる所まで行かなかったのは、私の根底が能天気だからか?
まぁ辛うじて自力で持ち直せました。

この期間を経て、自己嫌悪にならずに済んでいるのは、
私の行動力の無さによる賜物でしょう^^; 小心者バンザイ。
もし、私にそれなりの行動力があったら・・・。
ちょっとヤバかったかもしれませんな(>_<)

そんなわけで、日記の更新遅れが目立ったくらいで、何の事件性も無く、
私の谷間は過ぎ去りました。


本を読む時間も作れるようになったし、次の目標も出来たし。
うん。平気だ。
さぁ、春はこれからです。頑張るぞぃ。
とりあえず明日の夜は新人歓迎会。。。がんばるぅ!?
[PR]
by akbuzz | 2005-04-07 23:00 | 思想

人事移動って・・・

よく分かんないけど、とっても無意味に感じる時があるのね。
これが年月経てば「あ~、あれはこ~ゆ~効果があったのね」と
納得できるもの?なのかもしれないが。
いや、そうなってもらわないと困るのだ。

ともかく、今の心境は、よくもまぁ、こんな時期に
こ~もグリグリ弄繰り回すよな・・・。って感じ( ̄△ ̄#)
苦汁をなめるのは私共関連下っ端軍団なんですよ…。
事前に相談ぐらいしろよって感じ。肝心な時は泣きついてくるんだから。

何かをやるときは何かを諦めてほしいよね。
子供じゃないんだから、全部が全部できると思ったら大間違い。
ましてや何かを変える時は、多くの犠牲が必要なのです。

私だって、朝のマッタリタイムを捨て週に一度のバレーのために頑張ってるのだ^^;
[PR]
by akbuzz | 2005-04-04 18:36 | 思想

多重人格論

私は多重人格である。これは間違いない。

一般的に多重人格と呼ばれるのは、ふとした瞬間に全てが切り替わる人格の事を
さすのだろうから、私の場合は一般的な定義とはちと違う。
全ての人格での記憶は共存し、それでいて人格が複数存在する。
多重人格混在型とでも言うのだろうか?
ともかく、単一人格で構成された人間でないことは確かだ。


私が多重人格であるという根拠は、私自身の「性格」にあると考える。
これまで私は自分の性格を「気分屋」という表現であらわしてきたが、
今にして考えると「多重人格」のほうがより適切である。



基本的に私には確固たる意見・信念が無い。(ように見えると思う)
人格毎にそれなりの考え存在するが、それはそれぞれ全く異なる。
その為、人格が切り替わった瞬間に全く別の考えへと変わってしまい、確固さが無いように見える。
したがって、私は人格が変わらないウチは、それなりに頑固な人間なハズだ。



私の中にはかなりの種類の人格が存在していると思う。

例えば、
非常に人情深く涙もろい人格と、冷酷で一切同情も考えない人格。
あっけらかんとアホ話をする能天気な人格と、生真面目で冗談も言えない人格。
大雑把で適当に物事を考える人格と、少しのズレも許せない几帳面な人格。
熱血的に他人を仕切りたがる人格と、一切介入せず放置し距離を置く人格。
周囲を気にせず大胆に行動する人格と、小心者で慎重な緊張しぃの性格。

軽く思いつくだけでコレくらいの種類が混在している気がする。
(実際はこれらの幾つかごとに固まって数種類の人格に絞られるのだろうが。)

おそらく、私の中のコア部分に「人格Switcher」たる機関が存在し、
これらの人格をその場その場でバシバシ切り替えているのではないだろうか?
それも物凄い勢いで。


そして、その時点で表面に現れてきた人格による言動によって、そのときの
私の「気分屋」気質が決まっているのではないだろうか?

もしこれらの内容をある程度認めてもらえるのであれば、私の普段の言動も
随分と説明しやすい。
単一人格、もしくはそれに近い場合、、、

日記の口調が日によってこんなにコロコロ変わらないだろ?
毎日毎日、髪型ツンツンしたり分け目が変わったりとコロコロ変わらないだろ?
moveとFANATICとビリケンと松山千春とイングウェイはなかなか同じ日には聞かないだろ?
MAXミーナと女バレ選手と小池栄子を同時にファンにはならないだろ?

ね?(笑)



全ての人格で共通していることは、プリンが嫌いということと、女の子が好きということくらいか?^^;


ちなみに、今は「物事を自己中心的な閉じた理屈で考えて表現したい」人格。
酒の力を借りているときによく出没する。
きっとSwitcherのSwitchingミスが原因で出てくるだろう。
同じ酒の力を借りているときの「バカ騒ぎ能天気」人格とは決して交わることは無いだろうな。
ハタから見たら、どっちも迷惑な人格だわな(笑)

そんなわけで、私と接するときはそのときの人格を判断してから対処を考えたほうが
得策かと思いますよ。
以上、自己性格分析&多重人格カミングアウトでした^^;
[PR]
by akbuzz | 2005-03-16 23:38 | 思想

どうしたってんだい?

珍しいこともあるものだ。
今日一日で日記のネタにしようと考えていたことが180度変わってしまった。
無意識のうちに単なる気分で言っている事が変わるってのは良くあるが(気分屋なので)
今日はそれを冷静に自覚・判断した上でとは・・・。自分で驚きw(°o°)w

さて、前置きはコノくらいで本題。
今日書きたかったこと、

昼間の気分だと
「最近アホみたいに忙しい。きっとコレはイジメかタタリじゃ~!!」
的な愚痴文章。自分の一日の多忙具合をズラズラっと書き並べ、
ど~だ、俺っていそがしいだろ~!! と主張して、不満を爆発させたいところで文字修飾して、
あとは週末に向けての展望で〆 ってストーリーかしら。

んで、今現在の気分だと
「コレだけ忙しいって事はそれだけ頼られているって事よね♪
もしくは自分って要領凄く悪いんじゃ・・・。 はてど~したもんか!?」
的なやや前向きな感じ。

コノ違いは、コノ文章表現の場をストレスのハケ口として利用しているか?
それとも先を考える場として利用しているか?の違い。
表現は難しいが、コレ凄く大事(だと思う)


前者の場合、明日という日はある程度スッキリと迎えられる。十分吐き出したから。
が、吐き出すだけ吐き出して何も吸収していないから同じ事をまた繰り返すわけですよ。

対して後者の場合、歯切れは悪いかもしれないけど、先に進めるんですな。

もちろん、吐き出せていたストレスが吐き出せないという一見デメリット的な面もある。
しかし誰もが経験していると思うが、不要なストレスというものは、それに勝る興味深い何かが
あればあるほど、自然と淘汰されていくものである。
先のことをポジティブに考える事は、この悪質なストレスに対する浄化剤の役目を担うのでは
ないか?と今日の私は感じている。

ん?文章表現が変わったぞ?難しく書こうとすると硬くなるね^^;


まぁ、そんな感じで、愚痴る日記もそろそろ飽きたし、明るい未来を見つめようかな?と。
そんな気分なんですよ。はい。

そんなこといっときながら、いつまで続くことやら。。。
なんせ、自分気分屋ですから。


ところでなんだよ?これ! 馬鹿な奴です。
とりあえず、翌日仕事のヒトは、深夜2時までお酒飲まないほうが良いと思いま~す。
(と、自分の昨日は棚に上げてみる)
[PR]
by akbuzz | 2005-03-10 22:43 | 思想

~雪の魔法~

見慣レタ街モ、遠クノ空モ、雪ハ全テヲ白ニ染メル。

コノ広イ世界ヲ唯一同ジ色ニ染メラレル、白イ魔法。

深深ト積モルソレハ、全テノ ”違イ” ヲ意味ノ無イ物ニカエル偉大ナ魔法。

白二境界ハ無ク、白ヲ汚スノハ、ソコニ存在スル私達ダケ。

白ノ魔法使イヨ、私達ニモ魔法ヲ掛ケテクレナイカ?

彼女ト私ノ心ゴト、真ッ白ニ・・・。


良いの出来た!!
[PR]
by akbuzz | 2005-03-04 23:14 | 思想
ここ数日、人生の最後をどのように迎えるのか?私の周囲では皆が思い思い考えただろう。

私の祖父、そして曾祖母は、一瞬にしてその時を迎えた。
周りに殆ど迷惑を掛けず逝ってしまった二人は、優しくもあり厳しくもある。
祖父が亡くなってもう十数年。
叔父は自分の親の最後に立ち会えなかったことを今でも悲しんでいる。私の父も口には出さないが同じだろう。


まだまだ元気な祖母も、親族に顔を見せ終わったら、そこで終わりにしたいと言っている。
表現は悪いが、近所や知人に「見舞い」という名の見世物にされるのは嫌なんだと。
確かに気持ちは分かる。

私は・・・。どんな形でも良い気がしている。
独りは独りで私らしいし、誰かに看取ってもらえるならそれは非常に幸せなことだし。
出来ることなら苦しみは少ないほうが有難いかな。


そんなわけで、ここ数日お騒がせしておりました私の親族、
本日未明、意識戻らぬまま旅立たれました。75歳。
おじさん、幸せだったかい?
[PR]
by akbuzz | 2005-02-21 23:26 | 思想
こんな話がある
既にスマトラ地震救援情報ブログでも議論されているから、ご存知の方もいるだろう。
この話、決して勘違いしてはならないのが、あくまでこれはMSFでの話である事。
他にまだまだ資金が不足している団体は沢山あると言う事。
そして、私達は復興のために何らかの協力をし続けるべきでは?と言う事である。


募金に関してはさまざまな意見がある。
良く聞くのが「ど~せ、募金しても関係者の飲み食いに使われるんでしょ?」
という懐疑的な話。

確かに、一部は使われるのかもしれない。ただ、私はそれでも構わないと思っている。
どんな形であれ、現地で、復興のために頑張ってくれている方が使うのであれば、
少なくとも、遠方で何もせず、ニュースで多少の関心を寄せる程度の無力な私達が
無駄に使うよりは十分価値のある金である。
現地にすら届かないとなると話は別だが・・・。そこは他人を信じるしかない。
ココで人を信じず、かといって自分自身行動すらおこさないのは、正直それこそどうかしている。


次に、このブログにもリンク張らせてもらっているが、美咲さんのような、ひとつの命を
救うための募金について。
「ひとつの命のための数千万を、他の貧しい地域に渡せば、その何倍もの命が助かる。」
と言う意見。

確かにそうだ。
だからといって、目の前で危機に面している命を放置してよい道理はない。
この場合、両方助ける、助かるように援助するってのが当然の選択ではないだろうか?


あとは、「金で何でも解決するのか?」という話。
もっともだ。出来る事なら現場へ救援物資持ってボランティアなり出向くべきだろう。

ただ、多くの人にそれができるだろうか?現在の生活を一時的に止めてまで?
申し訳ないことに、余程身近な出来事でない限り、私にはそこへ踏み出す準備はない。
よって募金と言う形で資金提供し、私の分まで現地で頑張ってくれている方に
少しでも思い通りの作業をしていただきたいと思っている。


そんなわけで、私は、現場で協力できない自分の無力さを痛感しつつ、
せめて日々の募金という行為で、一人でも多くの人の命が救われる事に多少なり協力したい。
まぁ、さまざまな御意見あるだろうが。
コーヒー1杯、パチンコ1分、ゲーセン1回 我慢した分で救われる命もあるのだ。
毎日少しずつなら出来るよね???



ちなみに、私はトラックバックが出来ない訳ではない。(やったことないけど)
こんな駄文にYahoo!とかから流れてこられると・・・。いろいろ困る。
っつ~か恥ずかしい!ので、リンク張るだけにしてるのであ~る。
[PR]
by akbuzz | 2005-01-06 23:35 | 思想

初夢?

初夢はいつ見た夢か?ってのは、ネットで調べてみた限りでも、

・1日夜~2日目覚めまでに見た夢
・2日夜~3日目覚めまでに見た夢
・1日夜~初めて見た夢

等々、いろいろな論があるようだが、、、

とりあえず私的に今年初めて見た今朝の夢は。。。実にリアル。

私会社辞めるらしいっす^^;


なんだか、「辞める!」宣言して、年の瀬にきっちり引き継ぎして、
送別会までしてもらって(図々しいっ!!)

なんだか、いろんな出演者がいて、ものすげ~リアルだっただけに、
目覚めてからちっと考えちった。

まぁ、今年はそんな気毛頭無いので、ご心配なく。
ただ今年の最初がこんなんだと、ちっと凹むよね^^;


ん~、気を取り直して初詣&新年会じゃ!!
[PR]
by akbuzz | 2005-01-02 21:05 | 思想